カリン・ピサリコヴァ Karin Pisarikova
1981年 チェコ共和国ブルノ市出身
イギリス、イタリア他で学んだ後、2008年阿佐ヶ谷美術学校、

2009年より多摩美術大学(港千尋研究室)給費留学生。2010年吉原治良賞記念アートプロジェクト。

ぬいぐるみなど、独特のユーモアを持った作品を写真、ビデオ、パフォーマンス、参加型アートで発表。

2012年3月17日-3月23日 「Hollyhome」

2010年に母となった彼女は、人生をかけて関わることとなった家や家庭という現象をテーマにした作品をここに提示し、展開する。