小林智個展 『生きものの世界』


2014年1月16日(木)‐1月21日(火)

 

私は自分を包み込む世界全体を描いてみたいと思っています。しかし、「世界を描く」とはどういうことでしょう。「描く」というのは形を描くことですから、 何かを描くにはあらかじめその形がわかっていなければなりません。では「世界」はどういう形をしているのでしょうか。世界の輪郭はどこにあるのでしょう か。さしあたり私は自分の感覚にしたがって、大地を世界の底辺とし、空をてっぺんとしました。しかしそれだけでは不十分です。むしろ、そのなかでうごめく 生きものたちこそが世界の輪郭を形作っているのではないかと思います。

小林 智 Kobayashi satoshi

1981年 生まれ
2005年 東京芸術大学日本画科卒業
2007年 同大学大学院日本画専攻修了
http://kobayashi-satoshi.tumblr.com/

 

【展示歴】
2013年 グループ展『共晶展』 柏市・市民ギャラリー(同、2012年)
2012年 グループ展『今年へのメッセージ』 京橋・ギャラリー坂巻
2011年 グループ展『サラチカ』 京橋・ギャラリー坂巻
          個展『ノットフラット』 京橋・ギャラリー坂巻
          グループ展『日本画タイムスケイプ』 松戸・戸定邸

2010年 個展『ピンクアイズガール』 京橋・ギャラリー坂巻
           個展『小林智個展』 京橋・ギャラリー坂巻
        他グループ展多数

【受賞、入選】
2013年 美術新人賞『デビュー』 入選
           ビエンナーレOME 入選
          上野の森美術館大賞展 入選
          柏市美術展 入賞
        
2012年 柏市美術展 審査員特別賞受賞
           第8回世界絵画大賞 入選
           他

展示風景

(左から)

Good Life 2013年,合板に浅彫、水彩、油彩 , 91×91cm 

まいまい 2013年,合板に浅彫、水彩、油彩,116×116cm 

森のひと(男)2014年,合板に浅彫り、水彩、油彩,92×268㎝

洞窟の比喩 2013年,合板に浅彫、水彩、油彩,91×91cm


小サイズ作品展示風景

 

(i左から1番目)

生きものの世界(夜),27.5×22㎝,合板に浅彫り、水彩、油彩、箔
(左から2番目)
花,27.5×22㎝,合板に浅彫り、水彩、油彩

展示全体風景