矢野信一郎 個展

 「BLOW BODY BLOW」

 

2013年11月21日(木)‐11月30日(土)

 

------------------------------------------------------------------------

 (作家コメント)

直線と飛行機、複数の視点と集合住宅、色彩の離合問題ー
DMに使用した絵は東京の南端、町田駅前からの眺めを基にしている。
幼少期、この風景の少し奥まったところにある二階建長屋に暮らした。自分はそこで意味なく跳躍し、裸踊りを踊り、人の機微を少しだけ知った。直線を引く事はまだ知らなかった。築50年の長屋は今でもその場所で風雪に耐えながら、人々が生活の灯をともしている。子供らは裸踊りを踊っているだろうか?

 

矢野信一郎  Yano shinichiro
1970年東京生まれ

装画、カットなどイラストレーターとしても活動中

 

個展
2004 Gallery Malle/東京
2007 Gallery Malle/東京
       シネマアートン下北沢/東京
     Calo Gallery/大阪
2009 現代ハイツGallery DEN.ST/東京
       Gallery Malle/東京
2011 Gallery Malle/東京
      現代HEIGHTS Gallery Den+ST/東京
2012 現代HEIGHTS Gallery Den+ST/東京

グループ展
2012 「the ara-領域‐」 零∞/東京

水辺の団地 h91×w92 アクリル、鉛筆、ボード
水辺の団地 h91×w92 アクリル、鉛筆、ボード
レジデンス h91.5×w45 アクリル、鉛筆、ボード
レジデンス h91.5×w45 アクリル、鉛筆、ボード
投げる1 h92×w62 アクリル、鉛筆、ボード
投げる1 h92×w62 アクリル、鉛筆、ボード
リニューアル h23×w16、アクリル、鉛筆、キャンバス
リニューアル h23×w16、アクリル、鉛筆、キャンバス

展覧会風景

写真右:白く塗りつぶしたレコードをレコーダーにかけました。ノイズ音が響く中の作品鑑賞。

11月22日(金)オープニングパーティー、ライブイベント風景 

気鋭の音楽家たちによる即興ノイズミュージックを行いました。
出演:
hushさん、A.S.Mさん、与西泰博さん。

展示期間中の制作継続風景:矢野信一郎さん
展示期間中の制作継続風景:矢野信一郎さん